エアタグウォレット:包括的なガイド

エアタグウォレット:包括的なガイド

エアタグは、Appleが設計した画期的な追跡デバイスであり、個人の貴重品の追跡をサポートするために作られています。小型でスリムなエアタグは、財布、鍵、バックパックなどのアイテムに取り付けることができ、iPhoneやiPadのFind Myアプリを使用して簡単に位置を追跡することができます。この記事では、エアタグについて詳しく説明し、ウォレットとの使用方法やエアタグとウォレットをハッキングから安全に保つ方法など、さまざまな機能について探っていきます。

エアタグとは何か、そしてどのように動作するのか?

エアタグは、Appleのネットワークを使用して個人の貴重品の場所を特定するための小さな円形の追跡デバイスです。Bluetooth技術を使用してiPhone、iPad、またはiPod touchと通信し、デバイス上のFind Myアプリでエアタグの位置を地図上に表示します。エアタグにはスピーカーが搭載されており、Find Myアプリの「サウンドを再生」ボタンをタップすると音が再生され、紛失したアイテムを見つけやすくなります。

メリット:

  • 紛失した物品を特定するのに優れています
  • iPhone 11以降の機種では精度の高い位置特定が可能です
  • 防水で、小型で軽量です

エアタグの精度特定

エアタグの主な特徴の1つは、精度の高い位置特定機能です。紛失したエアタグに近づくと、Find Myアプリは地図上にエアタグの位置を表示し、拡張現実(AR)を使用して正確な位置に案内します。これにより、混雑した場所や見慣れない環境でも、紛失したアイテムを見つけやすくなります。

エアタグ精度特定をサポートしているデバイス:

  • iPhone 13 / 13 Mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone 12 / 12 Mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Mini / 11 Pro / 11 Pro Max

その他のiPhone、iPad、U1チップを搭載していないMacBook、Macは、精度は低くなりますが、エアタグを特定できます。

エアタグを財布に入れることはできますか?適合するのか?どのように取り付けるのか?

はい、エアタグを財布に入れることができますし、ほとんどの財布に簡単に収まるように設計されています。エアタグの直径は1.26インチ、厚さは0.31インチで、10枚の標準的なクレジットカードと同じサイズです。エアタグを財布に取り付ける方法はいくつかあります:

  1. 財布のスロットにエアタグを置く。
  2. エアタグに付属のキーリングループを使用して財布に取り付ける。
  3. 既存の財布にエアタグを収納するための小さなポケットやスロットを追加する。
  4. Card for AirTagと呼ばれる、クレジットカードの形をしたエアタグホルダーを使用すると、Find Myアプリで財布の追跡が簡単にできます。

なお、Card for AirTagは財布を伸ばしたりクレジットカードを曲げたりするのを防ぐために、深いポケットが必要であり、カードだけの財布やハードシェルの財布には適していない場合があります。

エアタグスロットが秘密(隠し)であることがわかっている唯一の財布は、Geometric Goodsが製造しているものであり、エアタグ専用のスロットがあります。これにより、財布に追跡デバイスを秘密かつ安全に収納することができます。

異なる種類のエアタグウォレット

1. カードウォレット

カードウォレットはコンパクトでミニマリストなデザインであり、必要なものだけを持ち運びたい人に最適です。エアタグは財布内の特別なスロットにぴったり収まるため、常に財布の位置を追跡することができます。これらの財布は利便性を重視したデザインであり、日常の使用に適しています。

2. ビルフォールドウォレット

ビルフォールドウォレットはカードウォレットよりも大きく、収納スペースが多いです。通常、現金、カード、その他のアイテムを収納するための複数のコンパートメントがあります。エアタグを追加することで、カードだけでなく財布全体の位置を追跡することができます。多くのアイテムを持ち歩きたい人にとっては理想的なビルフォールドウォレットです。

3. トラベルウォレット

トラベルウォレットは常に移動中の人を対象に設計されています。カードウォレットやビルフォールドウォレットよりも大きく、パスポート、搭乗券、その他の旅行書類を収納するためのさまざまなコンパートメントがあります。エアタグを財布に入れることで、旅行中に貴重品の位置を追跡することができます。

エアタグウォレットを選ぶ際のポイント

エアタグウォレットを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。完璧なエアタグウォレットは、エアタグを安全に収納するだけでなく、個人のスタイルに合わせ、日常の持ち運びのニーズに対応し、予算内に収まるようになっている必要があります。

レイアウト:エアタグウォレットには、スリムなデザインとバイフォールド(折りたたみ式)のデザインの2つの主なレイアウトがあります。スリムウォレットはフロントポケットに適しており、ミニマリストなデザインです。一方、バイフォールドウォレットは収納スペースが多く、より伝統的な財布のレイアウトです。自分のニーズや持ち運びのスタイルに合ったレイアウトを選びましょう。

容量:エアタグウォレットのサイズはさまざまで、一部は数枚のカードしか収納できませんが、他のものはほぼ12枚のカードを収納できます。エアタグウォレットを選ぶ際には、財布に収納するカードやアイテムの数を考慮してください。

素材:エアタグウォレットは本革、フェイクレザー、またはその組み合わせで利用できます。本革は高級感と耐久性がありますが、フェイクレザーは予算に優しいことが多いです。エアタグウォレットの素材を選ぶ際には、予算と個人のスタイルを考慮してください。

予算:エアタグウォレットの価格は、20ドル未満から100ドル以上までさまざまです。予算を決めて、予算内でスタイル、機能、品質のバランスが取れた財布を選びましょう。

スタイル:エアタグウォレットはさまざまな色、素材、スタイルで提供されています。クラシックなブラックレザーから鮮やかなネオンまで、自分のスタイルに合った財布を選びましょう。

アイテムの追跡にエアタグを財布で使用する方法

エアタグを財布に使用する方法は非常に簡単です。財布にエアタグを入れたら、Find Myアプリを使用して財布の位置を追跡することができます。アプリはエアタグの位置を地図上に表示し、財布が紛失した場合には簡単に見つけることができます。また、Find Myアプリの「サウンドを再生」機能を使用して、エアタグから音を再生させることもできます。これにより、財布の位置をより迅速に特定することができます。

Apple AirTagは主にBluetoothを使用して電話と通信します。そのため、タグが動作するためにはインターネット接続は必要ありません。ただし、アイテムの位置を特定するために「Find My」アプリを使用するため、最良の体験のためにはインターネット接続をオンにする必要があります。

エアタグの範囲テスト

エアタグには指定された範囲はありません。なぜなら、エアタグはAppleのFind Myネットワーク内で動作するためです。つまり、エアタグが誰かのiPhone(または他のAppleデバイス)のBluetooth範囲内にある限り、パッシブにそれに接続し、それを特定するのに役立てることができます。

テストでは、エアタグは屋内使用時に約100フィート(30メートル)、屋外の開放的なエリアでは最大で300フィート(91メートル)の範囲を持っています。ただし、壁、金属物体、その他の障害物などのさまざまな要因によって範囲は影響を受けることがあります。エアタグにはデバイスからの範囲外でも音を再生できる内蔵スピーカーも備わっています。

エアタグと財布をハッキングから保護する方法

エアタグは安全かつセキュアなデバイスですが、ハッキングのリスクは常に存在します。

エアタグと財布をハッキングから保護するためには、いくつかの基本的なセキュリティ対策を守ることが重要です。まず、常にiPhoneやiPadを最新のソフトウェアバージョンに更新しておくことが重要です。これにより、デバイスが潜在的なセキュリティ脅威から保護されます。さらに、エアタグには固有の名前と電話番号を設定することができます。これにより、紛失した場合にエアタグを見つけた人が連絡できるようになります。

プライバシーとセキュリティ

Appleはプライバシーとセキュリティを重視しており、エアタグはプライバシーに配慮した設計になっています。エアタグはエンドツーエンドの暗号化を使用してデバイスとの通信を安全に保ち、不正な追跡を防止するように設計されています。たとえば、iCloudアカウントに関連付けられていないエアタグが近くにある場合、iPhoneは警告を表示します。

バッテリー寿命

エアタグには、使用状況に応じて最大1年間持続するように設計された、ユーザー交換可能なCR2032コイン型電池が搭載されています。バッテリーの残量が少なくなると、iPhoneやiPadで通知を受け取り、エアタグの背面をねじって簡単に交換することができます。

カスタマイズ

エアタグをカスタマイズすることができます。最大4文字のカスタム刻印を施すことができます。これにより、他のエアタグと区別し、アイテムを追跡しやすくすることができます。

まとめると、エアタグは最も重要なアイテムを追跡するのに役立つパワフルで多機能な個人用アイテムトラッカーです。精度の高い位置特定機能、さまざまなデバイスとの互換性、ユーザーフレンドリーな設定、セキュリティとプライバシーへの配慮など、多くの利点があります。エアタグウォレットを選ぶ際には、スタイル、容量、レイアウト、予算など、個人のニーズに合わせたものを選ぶことが重要です。

また、エアタグを使用する際には、セキュリティとプライバシーを守るための基本的な対策を講じることをお勧めします。

私がお手伝いできることは他にありますか?

ブログに戻る
  • AirTagウォレット

    これらの製品の背後にある主な目標は、カスタマイズ可能なAppleのAirTag用の非常にパーソナライズされたアクセサリーを作成することでした。私たちは、個々の好みに合わせるためにさまざまなハードウェアを使用し、多くの機能を備えたさまざまなデザインを開発しました。しかし、完璧なマッチを見つけることができない場合は、お知らせください。また、カスタム製品も提供しています! 

  • MagSafeウォレット

    カスタマイズ可能なMagSafeウォレットをご紹介します。iPhone 15 / 14 / 13 / 12 シリーズと互換性があります エコフレンドリーなイタリアのタンナリーで製作されたプレミアムなフルグレインレザーから作成されたこれらのMagSafeウォレットは美しく年月を重ねます。文字や数字でカスタマイズするか、カスタムデザインのご相談もお気軽にどうぞ。 

  • レザーフォリオケース MagSafe対応 iPhone用

    カスタマイズ可能なMagSafeレザーフォリオケースをご紹介します。iPhone 15 / 14 / 13 / 12 シリーズと互換性があります エコフレンドリーなイタリアのタンナリーで調達されたプレミアムなフルグレインレザーから作成されたこれらのフォリオケースは美しく年月を重ねます。文字や数字でカスタマイズするか、カスタムデザインのご相談もお気軽にどうぞ。 

  • MacBook用スリーブ&バッグ

    ジオメトリックグッズのプレミアムケースおよびMacbook用スリーブは、高品質で環境に優しいベジタブルタンニンなめし革を使用して、イタリアのトスカーナ地方のタンナリーから取得してハンドクラフトされています。これらはシンプルかつユニークなデザインで目立ち、100%ウールの裏地を特徴とし、MacBookに信頼できる保護を提供します。これらのケースは、幅広いMacBookモデルに対応しています。すべての製品は、文字または数字でパーソナライズすることができます。 完璧なデザインが見つからない場合は、気軽にお問い合わせください。また、カスタム製品 も提供しており、お客様の特定の好みと要件に合わせて調整されています!